近藤智司のブログ

Satoshi Kondo Blog

先日、ディーラーからTwingoGT(トゥインゴGT)の新車3ヶ月点検(無料)の案内をハガキで頂いたので出してきました。予約時の電話で「乗られていて何か気になる点はございますか?」と聞かれたのですが、思い当たる点はなかったので「特にありません」と答え、エンジンオイル ...

砂浜が見たくなった。ここは以前にもバイクで数回来たことがある。いや、思い出した…もっと大昔にデートで対岸からフェリーに乗って来たこともあった。まだ10代だった頃の話し。。 ...

国産最後の白黒フィルムであった「NEOPAN100 ACROS」もいよいよ今年が最後。 製造販売元である富士フィルムイメージングシステムズ株式会社の案内を改めて見てみると、2018年4月6日付けで「長年ご愛用いただきました黒白フィルムおよび黒白印画紙につきまして、生産効率の向 ...

一本のフィルム(35mm135)で撮ることができるのは36枚。「36枚も撮れる…」と考えることもできるし、「36枚しか撮れない…」と考えることもできる。カメラにフィルムを詰めてカウンターを「1」に合わせながらいつもそんなことを思います。この制約によって得られる小さな緊 ...

納車から2ヶ月ほど経った我が"足車"のルノートゥインゴ(Renault Twingo)GT。職業柄、これまでに古今東西様々なクルマに乗ってきましたが、これは久しぶりに街乗りが楽しい"Fun Car"と言えます。試乗記などに見られる「タコメーターが無い」「シフトフィールやアクセルのレ ...

今回のフィルムはいつものKodak TRI-X400 ではなくILFORD XP2 SUPER 400。"カラーネガ処理(C-41処理)ができるモノクロフィルム"の初検証。TRI-Xに比べてラティチュードが狭いのと粒子感が強いのが気になりますが、なかなか良い感じです。"ちょっと明るめに撮る" のが良いみ ...

「1,000kmまでは3,500rpmまでです。何せヨーロッパ車なので…」我がTwingo GT(トゥインゴGT)の納車時にディーラーの方から"慣らし運転"についてそう言われました。久しぶりに聞いた"ヨーロッパ車"という響きに心地良い余韻を感じながら、一方で「極東の小さな島国で"何せ" ...

初めての金沢。先ずは腹ごしらえ。。今回は久しぶりにRICOH GR Digital4を持ち出してみました。。 ...

先日、何必館・京都現代美術館で開催されている「エリオット・アーウィットの世界 Elliott Erwitt展」に行ってきました。 彼は25歳の若さであのMagnum Photosのメンバーになったフォトジャーナリストで、J・F・ケネディやニクソンをはじめ、チェ・ゲバラ、マリリン・モンロ ...

このページのトップヘ