近藤智司のブログ

Satoshi Kondo Blog

いつも鞄に入れて持ち歩いているOLYMPUS TRIP35。仕事の移動中などで気が向くとふと取り出してシャッターを切っています。主力機のLeica M3ではいつも”フィルムはその日に撮り切る”ようにしているのですが、こちらは正に気の向くまま。そんなTRIP35のフィルムカウンターが ...

休日の午後、JR御茶ノ水駅から神田明神に向かって歩く。。神田川沿いの木々の葉もしっかりと色付き、街路樹の銀杏は見事な金色。低い日の光と長い影が「もうすぐ秋も終わりだね」と言っているようでした。湯島聖堂前の交差点を越えて2本目の路地を右に曲がって左手にあるのが ...

先日、久しぶりにウィンターグローブを買いました。KUSHITANI(クシタニ)の店長のアドバイスを聞きながら決めたのは、K-5572 GORE-TEX® LEATHER GLOVES ゴアテックス®レザーグローブ ブラック。早速今朝試してみました。お店で手を入れた時は「お、動きやすくて暖かそう ...

気の向くまま、通りのお店を覗いたり、書店に寄ったり、カフェで一服したり。そんな11月の週末。ゴール設定は「フィルム1本」。つまり36枚を撮り終えたら散歩はオシマイ。いつも見慣れた景色が低い日の光と週末の空気によって少し違って見えます。あちこち歩いて夕方。カメラ ...

限られた時間の中で、もっと"やるべきこと"があるだろう?・・・・・・・・・そんな声が聞こえた10月末日。 ...

随分と日が短くなり、長い影がなかなか良い雰囲気だったので暫く眺めていました。みんなとても格好良い。。素早い動きと逆光で手持ちのM3にはとてもキビシイ状況でしたが、現像のあがったネガを見るとフィルムの"懐の広さ"に救われたようです。 ...

最近はお手軽なOLYMPUS TRIP35ばかりでしたが、先日、久しぶりに主力機であるLeica M3+Summicron50mm f2.0(1st)をランチ&買い物に持ち出してみました。防湿庫から出すときに感じるあのズッシリとした金属感や機械感はやはり格別。。そしていつもの400TXを装填していざ出発 ...

不慣れなゾーンフォーカスに戸惑いつつも、M3と違って露出計なしで"気軽にパシパシと撮れる"のが心地良いOLYMPUS TRIP35。いつもGRD4と一緒に鞄に入れて持ち歩いています。Kodak 400TX(TRI-X400 FILM)を詰め込んであれこれ撮ってみると、値段(千円台前半)の割にとても良 ...

点検整備から上がってきました我がOLYMPUS TRIP35(オリンパス トリップ35)。この1968年(昭和43年)に発売開始された35mmフルサイズフィルムカメラは、先月、某カメラ屋さんのショウケース(廃品入れ?)にあった(落ちていた?)完動品を安価に譲って貰ったものです。とこ ...

instagram絶版となって久しいワイバンのチタン製フルエキゾースト。今回色々とご縁あって状態の良い出物を我がDucati MH900eにインストールすることになりました。当然ですがノーマルのスチールに比べて軽い軽い。等長でないのが気になるところですが、まぁ排気干渉を考える ...

このページのトップヘ